どうしても別れたい!そんな時は別れさせ屋にお任せください

サイトマップ

お悩みなら今すぐご連絡下さい 別れさせ屋

どうしても別れさせ屋に依頼したい事情

手

人生なにがどうしてこうなってしまったのかというくらいにつらい経験をすることがあるものです。男と女は難しく複雑であり、一方がよくても相手は受け入れないということは少なくありません。別れたくても別れることができないということがあるのです。そのようなときには助けになってくれる別れさせ屋に依頼をすることができるかもしれません。別れたくても別れることがとても難しい状況とはどのようなものなのでしょうか。別れさせ屋の方に事例を聞いてみました。
例えば配偶者のDVがひどくて離婚したいけど弱みを握られていてそこから逃げることができない状況になっていることや、付き合ってみたものの、相手がストーカーのようになっていて怖いしつきまとわれてどうにもできなくなっていて、別れようとすると自殺するとか、プライベートな写真をばらまくとか脅されているといったことがあります。いずれにしても無理やりに別れようとするとなにをされるかわからないという恐怖を感じているために、動くことができないのです。
ただこのまま相手とかかわっていると自分自身が精神的にも感情的にも身体的にも耐えることができないところまで追い詰められてしまう可能性があるために、そうなる前に別れさせ屋に依頼することができるのです。

別れさせ屋に対する依頼主は

別れさせ屋に対する依頼主は、色々います。世間的には、不倫している伴侶が、多いと思うかもしれませんけどね。例えば、不倫とか浮気をしていると、通常、別れたり、慰謝料をもらうために探偵を雇ったりします。それは証拠を得て、裁判を有利に戦うためです。しかし逆に、別れたくない伴侶もたくさんいるわけであり、そういう場合は、別れさせ屋に依頼するわけです。通常、別れさせ屋が用いる手段は主に二つです。
一つ目は、よりよいと思われる異性をターゲットに仕向けるか依頼主の恋人もしくは伴侶に仕向けて、別れさせる工作です。こういう工作は特に男性が引っかかりやすいです。こういうケースは、別れさせ屋が仕向ける人に掛かっていると言っても過言ではありません。通常、女性はホステスや元ホステスです。男性は、ホストや元ホストではなく、やはり探偵か別れさせ屋の信頼の置ける人物でしょう。
もう一つは、デマや風評で別れさせるパターンです。探偵と違って個人のプライバシーにかなり入り込みますし、お嬢様やお坊ちゃまの場合、スキャンダルに発展する場合もあります。相手も金目当てで付き合っているケースが多く、別れた後も色々な問題が生じるケースもあります。通常、数十万円、多い場合では数百万円の依頼費が掛かりますから、富裕層やエリートサラリーマンの家族しか利用できません。

別れさせるのが別れさせ屋

別れさせ屋、というものがあります。これは、ある会社の商標なので、別れさせ工作をする仕事、といった言い方をするのが普通です。
別れさせ屋の仕事内容は、名前のとおり別れさせるのが仕事です。たとえば、夫の不倫を見つけた妻がいたとします。その妻が離婚をする意思がないとしたら、対応が難しくなります。そのまま夫に追求をしてもかわされるかもしれませんし、探偵に頼むなどして証拠を握って追求したら、離婚までいってしまうかもしれないからです。慰謝料をもらって離婚したい、という場合でなく、ただ別れてくれたらいいというなら別れさせ工作が有効です。
別れさせ屋の実際の工作としては、夫に、別れさせ工作をする会社から女性を派遣させます。彼女をAさんとします。そこで、Aさんが夫に迷惑をかけるかたちでなんらかのハプニングを起こし、お礼がしたいから連絡先を交換させてください、などと言わせ夫とAさんに接近していくのです。方法はもちろんいろいろあります。そしてデートをしたり、場合によってはラブホテルに行かせます。ですから依頼料金は安くないということがわかるでしょう。
最後に夫が浮気相手と一緒にいるときに、Aさんの彼氏と称する男が現れて追求し、浮気相手に幻滅させる、などの流れにもっていって、別れさせるのです。

どうしても別れたい時に利用していただきたいのが別れさせ屋。選ぶなら各メディアもおすすめしている別れさせ屋「ファーストコール」にしましょう。雑誌にも掲載されている実績豊富な業者なので安心してご利用ください。

トピックス

  • 別れさせ屋による得意分野の考慮

    仲が悪い2人

    人には誰でも得意・不得意などがあるように、別れさせ屋自体にも、その別れさせ工作である業務内容などにおいての、得意・不得意が同じようにあ…

    more

  • 別れさせ屋はなんでも引き受けてくれる?

    嫌がる女性

    別れさせたい男女をスパッと別れさせてくれる別れさせ屋。これから利用してみようかと考えている人もいるのではないでしょうか?そんな人は利用…

    more

コンテンツ一覧

TOP